So-net無料ブログ作成
検索選択

ダライ・ラマ、護国寺で震災被害者供養の法要 [大震災・復興]

チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世が29日、東京都文京区の護国寺で、東日本大震災の犠牲者を供養する「四十九日法要」を行った。

 チベット僧や宗派を超えて集まった日本の僧侶ら約60人が慰霊と復興への祈りをささげ、大相撲の横綱白鵬ら約4000人が参列した。

 法要を終えたダライ・ラマは「被災地の方々はひどい苦しみを味わった。祈りが少しでも慰めになれば」と語った。ダライ・ラマは講演などのため米国に向かう途中で、28日に来日した。

2011年4月29日23時29分  読売新聞)
昨日、私の母と妹が行ってきた。
テレビではほとんど報じられない。
もう、日本のテレビは駄目だ。こんなに素晴らしい人が日本で法要してるというのに。
NHKも同じ。くさってる。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

悪天候のため中止

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。