So-net無料ブログ作成
検索選択
サブ4への道 ブログトップ
前の10件 | -

ひとり荒川市民マラソン [サブ4への道]

今朝は朝からいい天気。今日がマラソン大会ならば・・・。

そういうわけで、一人マラソン大会やってきました。

結果は完走できませんでした。

家から土手のスタート地点までの2.7kmを入れると42.195kmに

かろうじてなっていましたが、河川敷のコースは39.5kmでリタイア。

初歩的なミスによるリタイアでした。

gk.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は昨日の荒川土手内です。青空広がる中、スタートゲートがむなしく立っています。

今朝は、8時に家を出て8時14分ごろ土手につき、500mlのすぽどりを1本買ってから、

写真の場所あたりから(今日はゲートなし)8時15分にスタート。

寒かったのであまり口にせず、手に持ちながら走りました。

後から考えると、寒くても1本飲んでウォーミングアップをしてからスタートするべきでした。

その上にもう1本は手に。もう1本はウエストポーチに入れるべきでした。

ここから5kmごとにラップも含め書いておきます。

スタートしてから最初の5kmは27分。やや遅いです。

一人なので、あまりスピードが出ません。やはりレースとは違います。

また空気も冷たく、体が硬いです。

2010032208410000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(岩淵水門。荒川と隅田川の分岐点。澄み渡る青空。まさにマラソン日和です。)

次の5kmは26分。ランナーも多く、ようやく私の体もエンジンがかかり始めました。

10km~15kmの5kmは25分。先週のハーフのように走れるようになりました。

ただ飛ばしすぎるとエイドもないし、帰りが心配なのでこのペースを維持することに。

ただ風は追い風なので楽に走れました。野球少年がいっぱいいてにぎやかでした。

2010032210210000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(19kmあたりから見た首都高の平井大橋。この辺の河川敷は未開発)

15kmから20kmの5kmは25分。ここまで1時間43分。追い風の為か順調です。

そろそろ暑くなり始め、持っていた水もなくなりました。

ただランナーは多いですね。

おそらく、昨日のリベンジなのでしょう。(勝手にそう思っていました)

中間点の荒川大橋(首都高)で、1時間50分51秒。

一人で走ってこの時間は最速タイムです。(レースでは別の力が働きます)

しかし、帰りは向かい風でやや苦しみました。(強風ではありませんが)

20km~25kmの5kmは29分もかかりました。時間は2時間12分。

気持ち的にも負けてたような気がします。やはり一人は甘えが出ます。

25km~30kmの5kmは28分。時間は2時間40分。頑張ってる割に遅い。

体がつかれ始めています。

あと12km。1時間20分かかってもサブ4です。心の中では1時間で帰りたいと思ってました。

甘かったです。ここから㌔5分で帰れる体力はありませんでした。

向かい風の為、必要用以上に体が疲れてきています。

また中間点から全く水を飲んでおらず、だんだん心配になってきました。

しかし土手を出ないと自販機もなく、トイレの横にある水は飲料用ではないので飲めません。

ちょっと焦りだします。(今思えば、一度土手に上がって探すべきでした)

30km~35kmの5kmは32分もかかってしまいました。

これは途中で水飲み場があり、たくさん飲んで時間を使ったからですが、ここからが大変でした。

35kmからは足はおかしくないのに、とにかく歩きたい衝動にかられ、2度ほど歩きました。

1度目は深呼吸して2分ほど歩き復活して走れたのですが、2度目は歩いていても体がしんどく、

歩くことさえままならないような気がしました。ただ、この時はまだ完走できると思ってました。

37kmにある川口の水門についたとき、あと5km。

まだ4時間まで30分以上あったのですが、トイレに行きたくなりました。

さらに今度は喉が渇きました。この辺でようやく事態の重大さに気付きます。

39km手前の川口の鉄橋を越えた所に水飲み場あったのですが、

水を飲んでからちょっと歩いたら、まっすぐ歩けなくなりました。

ただ個人的にサブ4がかかってましたから無理やり走りました。

しかし走ろうと思ってもすぐに疲れ、ついに歩くのも大変な状況になってしまいました。

このままでは倒れる!そんな気がしました。

時計のタイムが3時間45分をさした時、お昼の時報がなりました。

12時までに帰るという野望はここで終わりました。

あと2.7kmを残し走るのをやめ、北赤羽駅まで歩くことに。

しかし、ふらふらしてまっすぐ歩けず、土手を越えるのも大変。下るのも大変。

駅の自動販売機にたどり着くまでに倒れたらどうしようと思いました。

こんなことは初めてでしたが、いかにエイドが大切か、水が大切か、今更ながら思いました。

レースならこんなことにはなっていなかったと思いますが、ちょっと今日は軽率でした。

ただあとで調べたら、家から走った距離も2.7kmで、たすと42.195kmになっていたので、

ほぼ4時間でフルを走ったことになったようです。(ちょっと空しいですが)

今回はいい勉強になりました。

次のフルは未定ですが、今年こそ、筑波行きたいです。

最近、締め切りがほんとに早いので、気をつけないと。

もうすぐですからね、秋のフルのエントリーも。

ぼやぼやしてると、あっという間に終わってますものね。

jhfk.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(帰るランナーを迎えるはずのゴール近くの旗。昨日撮影)

P1020181hhh.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(すっかり晴れ上がり、多くのランナーが走っていました。中にはゼッケンつけてる人も)

io.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の戸田橋下での代々木伴走伴歩クラブの面々。

走る人応援する人、中止を知りながらも、みんな来ました。

お弁当とビール100本頼んでいたので、3時ごろまで宴会しました。

皆様、お疲れ様でした。


nice!(4)  コメント(3) 

荒川強風の巻き。 [サブ4への道]

待ちに待ったフルマラソン。サブ4の夢をのせて鍛えてきた2ヶ月間。

それが強風で吹き飛んでしまった。テントとともに。

このなんともいいようのない、やり場のなさ。

フラストレーションのような、何かもやもやとした気分だ・・・。

ここ二日ほどの嫌な予感はあたってしまった。

だからだろうか。

今朝も起きてからなんとなく体が始動しない。

先週のハーフとはえらい違いだ。

しょうがない。これも地球温暖化のせいなのだ。

明日は一人でフルを走ってみよう。

そうでないと、気持ちがおさまらない。

明日は走るぞ![ちっ(怒った顔)]


nice!(1)  コメント(2) 

フルへの調整 その2 [サブ4への道]

日曜日の天気が非常にまずいことになってきた。

あ~やだなぁ、雨。しかも突風?雷?

どんな天気になるんだろ。

体のほうは昨日まで疲労が残り、ちょっと調整期間中に
回復するのかなぁ?と思ったけど、今日、仕事を終えてからの、
800×3でちょっと調子がよくなってきた。

まだ完全じゃないけど、ハーフで使ったハムやふくらはぎも
70%まで戻ってきた。

あとはストレッチ・ヨガなどして早くねるだけ。

明日は荒川で受付。歩いて行くが午後から大風?

もう天気が荒れるらしい。

しかし、よりよって日曜だけ雨・・・・・。

どうして?

もうあきらめるしかないか。

今夜は思いっきりパスタサラダを食べた。

もう腹いっぱい・・・。

こうなりゃ、やけ食いだ!?

折り返しでも南風なら追い風で速くなるんだけどな。

もし北風に変るもんなら・・・・・、

地獄。

 


nice!(1)  コメント(0) 

フルへの調整、その1 [サブ4への道]

今週は疲労を抜くこと。それが大事。

昨日、今日と思いのほか筋肉痛。

よって昨日の夜に疲労抜きジョギング。(朝は長めに犬と散歩)

今朝も朝ラン5km。ゆっくりめ。でもすぐに息があがる。

自分では余裕があると思っていたハーフも、けっこう体にダメージを残したようだ。

それもそのはず、ハーフの前に木、金、土と23kmも走っていた。

まぁ、それなりにがんばったわけだなぁ。

ここで、フルマラソンのペースの想定。

ハーフは前半50分、後半49分と後半の方が速かった。

これはラスト3kmをビルドアップしたからだ。 

ここからフルのペースを設定する。

よく使われる計算を使います。

直近の記録(秒数は切り捨て)

10kmレースが43分。(昨年11月)

ハーフが99分(3月14日)

①10kmから導きだされるフルマラソンのタイムは、持久係数4.6~4.8を使うと、

43×4.6=197.8分 or  43×4.8=206.4分 (3時間18分~26分)

②ハーフから導きだされるタイムは、持久係数2.07~2.20を使うと、

99×2.07=204.93分 or  99×2.20=217.8分 (3時間25分~37分)

 

③このほかに、本番1週間前の持続走の結果から見る方法。

持続走15kmを落ち込みなく終えることができた場合、それをフルのレースペースにする。

今回のハーフは21kmを99分。平均㌔4分41秒。後半ペースアップ。落ち込みなし。

仮想レースペースは、プラスマイナス5秒とする。(4分41秒±5秒)

4分36秒~4分46秒×42.195km=3時間14分~21分

 

①②③から、荒川マラソンのフルの予想タイムは3時間14分~3時間37分。

 

さすがに3時間15分は切れないと思うので、真ん中の3時間20分台をとる。

(この時間を目標に走るわけではない。あくまでペースが目標)

現在の体調、これまでの練習量(12週間350km)など考慮すると、

今回の目標ペースは、㌔4分50秒とする。

このスピードを保ちながら30kmまで行くのが最終目標。

残り12.195kmについては今の段階では考えない。

とにかく30kmまでこのペースを守る。

前半にタイムを貯金しようとかは考えない。

あくまで考えるのは、㌔4分50秒を守ること。

(体調次第では落とす可能性はある。ただし上げることは絶対しない)

 

とにかく、残された時間はあと4日。

それまでにすることは、体調維持と、いい食事。

これが最も重要。

おやすみなさい。[眠い(睡眠)]

 


nice!(1)  コメント(2) 

羽生さわやかマラソン。 [サブ4への道]

3月14日バレンタインデー(アインシュタイン、五木ひろし御生誕)

いやぁ、名古屋、加納選手、やっと優勝しましたね。
彼女のフォームは世界一綺麗ですね!
おめでとう![ハートたち(複数ハート)]

さてようやく関東にも本格的な春が来て、走っていて気持ちのいい日がやってきました。[晴れ]


そして今日は羽生でハーフマラソンがあり参加してきました。

結果は1時間40分11秒(グロス)[ぴかぴか(新しい)]

ネット計測がない大会でしたが、人数の少ない大会なので、まぁロスは1分以内かと。

手持ち時計では1時間39分12秒でしたので、久しぶりに100分切れました。[わーい(嬉しい顔)]

木曜日から3日連続で朝ランをし、インターバルもして、昨日は1500m疾走と、
ちょっとハードに走ったせいか、昨日の夜は腰痛(腰の筋肉がパンパン)になり、
元東洋大学監督の川嶋伸次さんのDVDを見ながらストレッチをしてました。

それがよかったのか、今朝は腰痛なし。
右足のふくらはぎにやや違和感がありましたが、ハーフまでなら大丈夫!
そんな気持ちで車で会場に向かいました。[車(セダン)]

しかし!そこに落とし穴が![がく~(落胆した顔)]

駐車場案内がハガキにあったし、しかもたくさんるので、どこに止めようか迷うほどでした。
その日に考えればいいやと思いきや!

なんとハガキに書いてある番号の駐車場とあるじゃないですか。
結局一番遠い駐車場で、そこから小走りで会場に行きましたが危うく遅刻するところでした。
あ~、昨日の夜に確認するべきだった。(みんな車でくるのねぇ~アクセス悪いから)

気持ちも変えて、グランドに立つと、それはいい天気。[晴れ]
今日ほど気持ちのいい日はありません。

一応、今日は来週の荒川マラソンの為の調整レースなので自己記録を目指すわけではないので、
軽く行こうと思ってましたが、調子が良ければ15km以降頑張ろうかなと、欲が出てきました。
でもそこを抑えないと来週に響くので、我慢のしどころです。

スタート地点は浅井えり子さん。荒川にきますね。土手でも朝ランで会ったことあるし。
よく見ます。ほんと。

ウォーミングアップをしてグランドに。

いきなり花火があがり、びっくりしてる間に、いつの間にかスタート。[あせあせ(飛び散る汗)]

でもラインが引いてなくて、どこがスタートラインかわかりません。(浅井さんのいる所?)
適当にストップウォッチを押しましたが、人数が少ないのでロスしてません。

ただ、グランドから会場を出て道に出るまで狭すぎました。
全然スピードがでない!でも㌔5分を守って走るんだ、これをフルと思えばいいんだと暗示をかけ、
ウォーミングアップのつもりで道がすくまで待ちました。[ちっ(怒った顔)]

5km手前に東北自動車道を越える陸橋があり、その先が最初の給水です。

最近20kmぐらいなら水を飲まなくても平気になってしまったのですが、朝は意外と北風が冷たく、
2回もトイレに行っていたので(こういうときに攣る!)、水は毎回しっかりとりました。

しばらくすると5km地点です。

5km地点で24分?秒。ありゃりゃ、25分切れてる![わーい(嬉しい顔)]

混んでいたスタート時を考えると、㌔5分以上のスピードがでてきました。[ダッシュ(走り出すさま)]

ただ、汗の出具合からすると、ちょっと無理がでてきた見たいです。[たらーっ(汗)]
ちょっと体がもつかな?なんて思いながら走ってました。(目が痛い・・・[目]

息があがらないように、LTペースで。LTペースで・・・・。(呪文のように唱えてます)[猫]


その後、田んぼの多い場所のコースを行きますが、北風が追い風になりスピードが自然と出ます。
調子にのって、その追い風をもらって、ちょっと加速してしまいました。[がく~(落胆した顔)]

10km地点で47分45秒。(5kmを23分)

中間点で50分[ひらめき]

追い風のせいか快調に走れるようになってきて、汗もでなくなりました。
風がみんな乾かしてしまうようです。[晴れ]

残り半分を50分でいけば100分、1時間40分です。

ただ田んぼが終わり、街中(かなりひなびてますが)に入ってくると、
風向きが変わり向かい風に![台風]

けっこうきついです。以前の自分ならここで体だけでなく、気持も折れそうな所。
しかし、今は違います。前傾姿勢を保ち、ずんずん走れました。[ダッシュ(走り出すさま)]

この辺から苦しくなる人と、そうでない人が分かれてきます。

大汗をかきながら走る人、足がもう前にいかない人。[もうやだ~(悲しい顔)]

そんな中、私の足は益々快調になり、そろそろ㌔5分をやめて、飛ばしてみないか?
誘惑の声が聞こえてきました。[耳]

また高速道路に戻ってくると、しばらく高速道を横に見ながら陸橋まで行くのですが、
ずっと前まで見渡せるので、ちょっとスピードアップ。

1時間45分どころか、100分切りできそうな予感。[わーい(嬉しい顔)]

でも、足が最後までもつかどうか、自分でもわかりませんでしたが、
100分目指して頑張ることにしました。

陸橋を登ると、そこで後5kmの表示。
ちょっと登りで足にきましたが、時計は1時間15分を指していました。

5kmを25分で走れば100分。6分でも105分です。(目標の1時間45分)

あれ?そんなもん?[ドコモ提供] かなり飛ばしたから、もっと早いかと・・・・。[バッド(下向き矢印)]

飛ばしてきたと思ってましたが、スピードはずっとイーブン。(若干㌔5分を切る程度)
かなりのランナーを抜いたので、錯覚していました。
向かい風のせいで、多くのランナーが消耗していたようでした。[もうやだ~(悲しい顔)]

ただ、最近、16kmあたりから見事に失速しているので、足がどうかなと思いましたが、
意地の悪いことに、その16km地点が陸橋の上とは![がく~(落胆した顔)]

やはりその後2kmぐらいは足がそんなに動かなくスピードダウン。
またもや向かい風なのと、ちょっと疲れがでたのとで100分は厳しいかな?

そんなとき、後ろから何者かの足音が。抜かれる?いや、後ろにずっとついてきます。
しばらくそのランナーと抜きつ抜かれつしてましたが、声をかけると、初ハーフとのこと。
初で!速い!話を聞くと元陸上部だとか。「いやぁ、凄いね~」などと話をしてました。

すると、息も気持ちも楽になり、残り2kmの看板で、スパートをかけました。

青年は最初はついていましたが、残り1kmでさらに加速。

さすがについてこれなくなったようで、彼とはその場で別れました。
一期一会ですねぇ。[わーい(嬉しい顔)] 余裕があると、つい話しかけてしまいます。

そのまま走れば、100分切りも見えてきて、頑張りました。[ちっ(怒った顔)]

陸上競技場で凄い形相の人に抜かれましたが、なんとか足も攣ることなくゴール。[モータースポーツ]

電光掲示板は1時間40分11秒でしたが、手持ち時計はまだ1時間39分25秒でした。

体力的にもまだまだ走れそうで、㌔5分でフルを走ることに自信が持てました。
これより遅く走って(㌔5分)30kmまで行ければ、残り12kmを1時間30分以内に
帰ってくればいいのですから。

なんか楽勝に思えてきましたが、初フルでは25km地点でしこたま両ふくらはぎを
攣ってしまい、走るどころか歩くのも精いっぱいだったので、油断はできません。

とにかく軽い気持ちで。[ムード]

(ただ今回は余りも軽い気持ちで臨んだので、駐車場で間抜けなことをしてしまいました)

荒川は走って20分もかからない場所なので、ま、その辺は大丈夫でしょう。

今週は疲労抜きです。

ストレッチ三昧ですね。[いい気分(温泉)]

2010031415410000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ネット計測ないなんて・・・・・。ローカルな大会でしたが、好きです。

地元の応援に一生懸命こたえながら走りました。

そういう時は自然とスピードもあがります。ありがとうございました。

2010031408400000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開会式の前、毎日新聞社のヘリから、文が落とされました!

なんという演出。低空飛行で会場の上をUターンしたので落ちるかと思いました。

2010031408470000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手前右側の小さい女の人が浅井えり子様。

大東文化大の陸上部も参加してました。


nice!(2)  コメント(3) 

体調がよくなったのかな。 [サブ4への道]

今朝、6.6kmの朝ラン。

夜も、仕事を終えた後、軽くヤッソ800など。[わーい(嬉しい顔)]

TOTAL 10.8 km

(1) 朝ランニング 6.6km 0時間34分0秒 5分9秒/km 11.647km/時
(2) 夜ランニング 4.2km 0時間20分0秒 4分45秒/km 12.6km/時
  朝は昨日の5kmがちょっと物足りなかったので、ラスト1km学校の周りをぐるぐる
㌔4分20秒で1km走れた。[るんるん]
夜も体の調子がいいので、学校の周り814mをインターバル。
1周して別の道を約350mをゆっくり走る。
とりあえず疲れるので3回だけにしておいた。疲労が残らないように。
1本目は4分、2本目は3分30秒、3本目は3分25秒。
1周814mなので、3本目は㌔4分12秒。サブ3のペース。(かなりしんどい[ふらふら]) 
ほんとは800mがいいのだけれど、ヤッソ800は、3時間30分を目指す人は、3分30秒。
4時間を目指す人は4分と、時間と分の所を分と秒に置き換えればいいのでわかりやすい。
ただし、10本やるのが前提。[がく~(落胆した顔)]
明後日、ハーフがあるので3本にしておいたが、気がついたら、
今日、朝と夜で10km以上走ってしまった。[わーい(嬉しい顔)]
明日は20度になるらしい。[晴れ]
明日はどう過ごそう?

nice!(1)  コメント(0) 

2010-03-12 [サブ4への道]

【問題】

5kmの道のりを走ったAさんは6時28分に家を出て、
最初、㌔8分でウォーミングアップから走り始めました。

1km先の神社でちょうど8分経過していましたが、
体も温まり、途中から㌔5分くらいのペースにあげました。

街中をぐるぐる走りながら、家についたのは6時57分でした。

さて、Aさんは、どのくらいの距離を㌔8分で走り、

どのくらいの距離を走ったか?

【解答】

まず、Aさんは最初の1kmを8分で走ったことがわかる。

つまり㌔8分。

問題を解くために、㌔8分、㌔5分を毎分に変換する。

㌔8分=1000÷8=125m毎分

㌔5分ー1000÷5=200m毎分

㌔8分で走った時間を X 

㌔5分で走った時間を Y

全部で走った時間は、57分ー28分=29分。

ここで、まず一次方程式を一つ作る。

   X+Y=29分

次に、時間×速度=距離の式を作る。

125X + 200Y = 5000(m)

以上の式から、連立方程式は以下の通り

              X+Y=29
  125X+200Y=5000

これで、XとYの値を求めれば、各々の走った時間がわかる。
時間がわかれば、距離も求められる。

   この連立方程式を解きます。

一番目の方程式に200をかけて、まずYの値を共通にします。

200X + 200Y =5800
125X + 200Y =5000

上の式から下の式を引きます。(Yが消える

以下の式ができます。ここでXを導きます。

75X = 800
  X = 800÷75
  X = 10.666666666・・・・・

四捨五入して10.67として、一番目の式のXに代入する。

 10.67 + Y =29
          Y =29-10.67
          Y =18.33

よって、㌔8分での走行時間は、10.67分
     ㌔5分での走行時間は、18.33分

以上から、X、Yの走行距離を導きます。


125X =125 × 10.67 =1333.75m 

200Y =200 × 18.33 =3666. 0m


【答え】

㌔8分では、1.334km走り、

㌔5分では、3.666km走った。

 


nice!(0)  コメント(0) 

連立方程式でマラソンを考える。その2 [サブ4への道]

【問題】

5kmの道のりを走ったAさんは6時28分に家を出て、
最初、㌔8分でウォーミングアップから走り始めました。

1km先の神社でちょうど8分経過していましたが、
体も温まり、途中から㌔5分くらいのペースにあげました。

街中をぐるぐる走りながら、家についたのは6時57分でした。

さて、Aさんは、どのくらいの距離を㌔8分で走り、

どのくらいの距離を㌔5分で走ったでしょうか?

【回答】

まず、Aさんは最初の1kmを8分で走ったことがわかる。

つまり㌔8分。

問題を解くために、㌔8分、㌔5分を毎分に変換する。

㌔8分=1000÷8=125m毎分

㌔5分ー1000÷5=200m毎分

㌔8分で走った時間を X 

㌔5分で走った時間を Y

全部で走った時間は、57分ー28分=29分。

ここで、まず一次方程式を一つ作る。

   X+Y=29分

次に、時間×速度=距離の式を作る。

125X + 200Y = 5000(m)

以上の式から、連立方程式は以下の通り

              X+Y=29
  125X+200Y=5000

これで、XとYの値を求めれば、各々の走った時間がわかる。
時間がわかれば、距離も求められる。

この式をどうやって解くかは、中2なら出来る・・・はず。

答えは後で。


nice!(1)  コメント(0) 

連立方程式でマラソンを考える。 [サブ4への道]

 普段のジョギングを数学で分析してみる。

最近、数学をもう一度勉強しようかと思い、100円の本を買った。
似たような問題があったので、ちょとマラソンに応用してみた。
以下の問題なら、連立1次方程式で解けた!

【問題】(ほんとに今朝の話)

 今朝、Aさんは6時28分に家を出てジョギングをしました。
ウォーミングアップしながらゆっくりスタートしました。

1km先の神社でちょうど8分が経過していましたが、
体も温まり、途中から㌔5分くらいのペースに徐々にあげました。

2km先にある小さな橋あたりから調子がでて快調に飛ばしました。

家についたのは6時57分でした。

走行距離はちょうど5kmでした。

さて、Aさんは、どのくらいの距離を㌔8分(平均)で走り、
どのくらいの距離を㌔5分(平均)で走ったでしょうか?

(中2の問題)

う~ん、中学の時、こんな問題あったかなぁ?

なんか何の役に立つかわからず、計算ばかりさせられたような。

でも、数学がマラソンに役立つとは思わなかった。

 

答えはまたあとで。


nice!(0)  コメント(0) 

調整期間に入りました。 [サブ4への道]

なんと大雪になるとは!

こんなんじゃ明日の朝は無理かなぁ~。

さて、最近ラン以外のことばかり書いていたような。

昨日の夜は足が軽くなったので、ちょっとスピードを出して走ってみました。

足がようやく100%戻ったようで、なんか凄く楽に走れる。
金曜日は早く走ったつもりが5分切れなくて、昨日はちょっと頑張ったら、
㌔4分30秒のスピードがでた。

結局5kmほど走ったが、それほどの疲れもなく走れた。
ただ、もうフル本番まで2週間切ってるので、あまり追い込みたくない。

今度の日曜日は羽生マラソン(ハーフ)があるので、
調整レースになると思うのだが、ハーフは3か月ぶり。

レース自体、3か月ぶりなのでどのくらい走れるかわからない。


3か月前は持久力がなくなっていて、16km以降はめためただったが
今回は21kmを余裕を持って走りたい。

つまり前回のタイム1時間45分を余裕で走るということ。

まず、サブ4を余裕で達成するために、1時間45分というのは最低ライン。

そのための練習をこの2カ月間、積んできた(つもり)。

しかしまだ足りない。(累計約300km)

そうだ、シューズだ!

というわけで、気持ちも新たに、シューズも新しくした。

アディダスの、アディゼロ(値下げして5900円!安い!)


先週の金曜日に初めて履いて走ったが、ちょっと小さい。
特に幅広の私には、足先が窮屈。

ちょっと失敗したかな?と思ったが、昨日は少し広がってくれたのでよかった。

このシューズでハーフを走って何ともなければ、フルに間に合うだろう。

ハーフは調整レースではあるが、気持ちよく走っていいタイムを出せたらいいなと思う。

その流れでフルに臨み、今度こそサブ4。

ハーフを1時間45分で通過して、30kmまではそのペースで行く。
そこからは、当日のコンディション次第。

加速できるのか、減速してしまうのか。

まぁ、加速できるとは思えないが。(そのままいけば3時間半だけど)

甘い夢を見るのはよそう。

とにかくこの11日間が大事・・・・・なのだ。

風邪はひかない。

無理をしない。

体力を温存。

後は、天候がいいのを祈るだけ。

 


nice!(2)  コメント(3) 
前の10件 | - サブ4への道 ブログトップ
悪天候のため中止

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。