So-net無料ブログ作成
検索選択

悪は滅びた。 [政治]

長き暗黒の時代が終わった。
民主党という最悪の政治が終わったのだ。
私自身、この政党が政権を握ったら、日本はとんでもないことになると
思っていたが、想像以上に日本を壊してしまった。
鳩山、管は、死刑レベルの犯罪を犯した。
野田は、国民の声に耳を傾けず、毎日毎日、記者の前を素通りし、
説明責任を果たさなかった。
重罪である。

このような人間に国のリーダーなど任せられぬ。
これが今回の国民の声だった。
マスコミの安倍ネガティブキャンペーンも徒労に終わった。
今朝から、悔しそうにしている左翼崩れの馬鹿マスコミ人は反省せよ。
貴様らが、この国を間違った方向へ先導したのだ。
戦前のマスコミと全く同じじゃないか。

新党の未来の党は、総崩れ。
小沢も遂に年貢の納め時だろう。
天皇の利用した天罰が下ったのだ。
おまえが利用した習近平は、中国経済の断末魔から、過激な行動に
出るだろう。尖閣どころか、沖縄本島も視野に入れている。
日本が敗戦時、九州をとられそうになった時、アメリカは断固拒否した。
おかげで、今の日本がある。(別に原爆を落としたアメリカに感謝してるわけではない)

しかし、今や、中国は巨大化し、軍事予算を倍々に増やし、自衛隊を大きく凌ぐ、
アメリカに次ぐ軍事大国になったのだ。10年前とは全く違う。
過去の日露戦争、日米戦争の時のように、人民解放軍と軍事衝突が起きる可能性は、年々たかまっている。
ただ、あの中国は日本が戦わなくても、自然崩壊するのは目に見えている。
既に、経済の綻びを見せ、国民は連日のごとく、暴動を繰り返している。
(マスコミは伝えないが)

そのような国家はいずれ滅びる。
中国は分割して統治するのが一番いい。
チベットやウィグルは早く独立して、日本と同盟を結んだほうがいい。

そしてインド、チベット、ウィグル、ベトナム、タイ、フィリンピンなどと中国包囲網を作る。
これは世界の為にもなる。なぜなら、
これこそ、世界平和への道だからだ。
中国、ロシアに武器の製造を止めさせ、他国に売らせない。
そうしないと、人類はいつか滅びる。


nice!(0)  コメント(0) 

日本は少し救われた。 [政治]

小沢が負けました。

もし小沢総理大臣なんてことになったら、

暗黒時代になるなと思っていただけに、安心しました。

別に菅さんがいいと思ってるわけではありませんが、

小沢は危ない。

天皇を利用して憲法をねじまげるような人間ですから。

憲法が確立していなかった幕末の玉とり合戦(薩長VS徳川)ならともかく、

現在において、あのような人間がでてきたら、またもやクーデターのようなこと
(226事件のような)

が、起きるんじゃないかなと思っていました。

国民もそうですが、民主党のサポーターと言われる人はほとんど菅さんを選びましたね。

まだ、常識があったんですね。

小鳩は早く政界から立ち退いてください。

日本を危機に陥れたのは、この二人ですよ。

そういえば、鳩は就任早々、ファッションショーとかでてましたね。

国民が飢えているのにお菓子でも食べればと言ったマリーアントワネットみたいで。

あの時代なら、ギロチンものですね。(江戸時代なら斬首)


ともかく、昨日は歴史的にも日本の将来の危機でした。

管政権は円高に鈍感と言われますが、じゃぁ、ドルを買えばいくらかよくなるんでしょうか?

もう、82円とか言ったら、いくら買っても100円なんかにはなりませんよ。

そもそも円高=悪玉論が問題なわけで。

もうかってる奴らもいるんでしょうがない。

デノミでもしない限り、もう無理でしょう。

だって、国内政策でなんとかなる問題ではないんですから。

世界がそれを望んでいる。

それほど、アメリカもヨーロッパも疲弊している。

ホントに、世界は2012年におかしくなるんじゃないか。

資本主義に代わる新しいシステムが必要なんでしょうね。

共産主義が崩壊した時のようなカタストロフィが今度は西側世界に起こる???

 


 


nice!(0)  コメント(0) 

最初に間違いありきの明治維新。 [政治]


このブログで何度も書いているが、薩長同盟=性善説というまやかしが、

いつの間にか全国民に浸透してしまったことで、坂本龍馬=英雄となってしまった。

私は、この認識こそ日本を間違った方向へ導いた元凶だと思い、色々と書いてきた。

まさに書き散らした感はあるが、逆に言うと、坂本龍馬暗殺の背景を調べることによって、

薩長がいかに汚い手を使い討幕を正当化してきたかを知ることになる。


私は、坂本龍馬暗殺の黒幕は薩摩の大久保、公家の岩倉あたりだと思っている。

これを証明する資料はほとんどないが、岩倉が孝明天皇暗殺の首謀者であることはほぼ間違いない。


また大久保は目的の為なら味方でも数多くの人間を殺してきた。

長州も同じである。(藩内の農民・被差別部落民を虐殺)

しかし、徳川幕府を倒したことにより、元勲と自ら讃え、高位を授かった。

明治天皇を絶対化・神格化し、国民を徴兵し国外の戦争へと駆り立てた。


これはすべて、薩摩と長州の作った国家だった。

徳川幕府の士農工商は差別的な階級制度ではなかったが、明治の階級制度は、

非情な差別を伴い、それを国内だけでなく国外にも適応しようとした。

その結果、現地住民のいらぬ反発を食い、今でもその後遺症は続く。


映画なんかで、田舎の人のしゃべりが吹き替えで東北弁になることがある。

さすがに昔に比べると少なくなったが、これも薩長の東北差別意識がいまだに生きている証拠である。

その差別意識がアジア全体にも適用された。(皇国史観の弊害)


戦後60年以上過ぎているのに、未だに明治維新の真相を知ることなく、戦争と言えば、

第2次世界大戦。もしくは太平洋戦争


太平洋戦争とは、米国から見た対日本戦争の呼び名であり、GHQはNHKにそれを強要した。

その弊害が未だに消えていない。

最近まで朝鮮民主主義人民共和国と言い続けてきたのも同じ。

マスコミは国民を愚民化する道具である。

 

日清・日露戦争、その前のアヘン戦争、そしてクリミア戦争を知らなければ、

結局、幕末もわからず、なぜアメリカと戦争に至ったかもわからないだろう。


むやみに富国強兵をスローガンにした明治政府の方針こそ、善ではなかったのである。

欧米列強に追いつくことが善であり、江戸の文化は悪。

その結果、こてんぱんに江戸の町人文化は破壊された。

それは薩長の田舎侍のコンプレックスが生んだ西洋崇拝・白人崇拝でもあった。

そのようなコンプレックスから始まった国家がいつまでも続くはずがない。

 

結局、戦争に負け、国民を地獄に落とした天皇主権国家は、国民主権国家に生まれ変わった。

天皇は象徴となったが、それは最初から幕府側の案であり、幕府はそういう意味でも、先進的だった。


薩長同盟とは、・・・・・

天皇を利用して、ヒエラルキーを逆転させる為の下級侍達の同盟。

少なくとも、海外ではそう見られていた。

そして日本国民にとって、地獄の釜があいた瞬間だったのだ。

 


nice!(0)  コメント(1) 

民主党は誰の為に選挙するんだ? [政治]

9月だというのに、まるで真夏。
これがまだ後、1週間続く?
信じられない。街路樹も枯れてる。

ところで、今の民主党。
あまりのひどさに日本脱出したいぐらい。

管が、西南戦争に例えて、自分が大久保で小沢が西郷だって。

笑っちゃうというか、馬鹿丸出しというか・・・・。

大久保は西郷を倒したはいいが、翌年暗殺。

ということは、管は小沢に勝つが、来年死ぬのか?

こんなことでいいのかねぇ?

今年の猛暑といい政治といい、こんなこと過去になかったな。

そう言えば、龍馬伝は視聴率15%前後で低空飛行してるらしい。

そりゃそうだ、あんな出鱈目だらけの大河じゃ、大河ファンは離れる。

篤姫もひどかったけど、龍馬伝は、自分が最低と思っていた新選組!よりつまらん。

歴史的におかしいだけでなく、脚本が出鱈目。

弥太郎をコメディにして軽さを演出していたが、もう限界。

ハレンチ学園じゃないけど、主演者全員死んでください。

そういえば、大久保でてないな、この大河。

なんで??

大久保なんて龍馬暗殺の黒幕じゃないか!

中岡も扱いが小さいし、これじゃ、後半盛り上がらないね。

早く終わって、坂の上の雲見たい。

なんでこっちを大河にしなかったかな。(多少問題のある部分もあったが)

こちらも弥太郎こと香川君がでてるが、演技がうますぎて昔は嫌いだったが、
(どうだうまいだろって顔するから)

最近は気にいってる。

とにかく、本格的な幕末物、どこかで作りなおしてください。

壬生義士伝以来、見てないなぁ。(12チャンネルのほうね)

 

 


nice!(0)  コメント(0) 

日本沈没。 [政治]

日本の「武士道精神」は誇張だ(中央日報より抜粋)

1957年の映画「The Bridge on the River Kwai」にはこういうセリフが出てくる。「お前らのような奴に武士道のことが分かるか!」。日本軍捕虜収容所長の斎藤大佐が英国軍捕虜に吐いた言葉だ。

  作業を拒否する英国軍将校を射殺しようとする場面ではこういう言葉も出てくる。「非武装の人間を殺害するのが日本軍の行動規律(武士道)ですか?」。捕虜になった米国軍医官の抗議だ。 この言葉に斎藤はびくっとする。 映画の終始、斎藤は武士道で武装した日本軍人として描写される。

  斎藤が見せようとした武士道は侍、すなわち武士階級の規律であり倫理だ。 忠義、礼節、勇気、名誉、信義、倹約を重視する。 日本人の自負心が凝縮された精神世界に拡大解釈されたりもする。 日本人特有の美学として包装する人もいる。

  しかし深入りはしないでおこう。 それを本当だと信じれば純粋だ。 武士道は歴史的事実を根拠とする実体ではない。 神話や象徴操作に近い。 ひどく言えば‘はったり’ともいえる。

  武士道を初めて体系化したのは日本の農学者であり教育者の新渡戸稲造(1862-1933)だ。 米国とドイツで修学し、米国人女性と結婚し、国際連盟事務次長を務めた日本近代の国際的知識人だ。 熱心なキリスト教信者でもあった。 数年前まで新渡戸の肖像は5000円紙幣に使われていた。 新渡戸が1899年に米国で英語出版した本が『BUSHIDO:The Soul of Japan』だ。

  序文には執筆の動機が簡単に出てくる。 新渡戸は「宗教教育をしない日本では道徳をどう教えるのか」というベルギー人学者の質問に対し、返答に窮したことがあった。 つくづく考えた結果、新渡戸は日本の武士道精神こそが日本人の道徳規範だという結論に達した。 日本にもしっかりとした道徳・倫理体系がある、西洋に騎士道があるように日本には武士道がある…。 新渡戸はこうしたメッセージを伝えようという強い思いを抱いて本を書いた。


もっともらしく見えるが、実は西洋の騎士道や「ノブレスオブリージュ」を参考に、幼い頃に少し聞いた儒教的徳性や侍伝説を混ぜ合わせて作ったものだった。 新渡戸の想像力の産物だったということだ。 武士道というものが本当に日本の伝統として受け継がれてきたとすれば、何故よりによって侍の時代が終わった後に、しかも西洋の空気を吸った青年の手で、米国で英語で先に書かれたのか。

  ところがこの本が出ると、米国はもちろん欧州でもベストセラーになった。 日本人はみんな武士道に基づいて行動するものと錯覚する西洋人も多かった。 西洋で有名になると、すぐに日本語にも翻訳された。 武士道が日本に逆輸入されたのがまさにこの時だった。 その後、武士道は日本人の意識の中に自分たち固有の道徳規範や美徳として刻印された。 ちょうど吹き荒れていた軍国主義の風も集団催眠を手伝った。 これは日本でも知る人はみんな知っている。 敢えて持ち出して話さないだけだ。

  今でも武士道は日本人の意識で重要な比重を占める。 特に保守層が重視する。 国格を高めよう、国民意識を高揚させようという議論で必ず出てくるのが武士道の涵養だ。 屈折した自我陶酔だ。 自衛隊を海外に派遣する時、防衛庁の幹部が「武士道の国の気概を見せよう」と訓示したこともあった。 コメディーだ。

  新渡戸は自分の本で「勇猛果敢なフェアプレー精神」として「義」を武士道の基本と考えた。 しかし武士道を崇敬していた日本軍国主義の蛮行を見れば、武士道が虚構だったことがよく表れている。 今の保守右翼も同じだ。 侵略戦争に対する反省と謝罪を惜しむ人たちのどこに武士道の風貌を見ることができるのか。 元々なかっただけに見えないのだ。

  日本の保守右翼は菅直人首相が韓日強制併合100年を迎えて発表した談話に反発しているという。 私たちには今でも惜しまれる内容であるにもかかわらずだ。 彼らは侵略戦争に対する反省を「自虐的歴史観」と罵倒する。 武士道を崇める保守勢力であるほど過去の過ちを認めない。 侵略を反省するより敗戦を反省する。 これだから武士の体臭を感じるどころか、無責任で卑怯でずるく見えるのだ。 武士道を(言葉でのみ)崇める日本の保守右翼たちよ、新渡戸の本はいっそのこと破り捨ててしまえ。

抜粋終わり。

 

韓国人記者の誰だかわからないが、新渡戸稲造の「武士道」をこのように曲解して、

現在の日本(保守勢力)を非難するやり方は、とても拙劣で後進国のそれだなとつくづく思う。

破り捨ててしまえとは、一体、何事だろう。

色々な嫉妬の感情がないまぜになってこのような記事を書かせたのだろうが、

他の韓国人が書いた小説でも、このような日本憎し(本当は羨ましい)という感情を抑制できない

文章にお目にかかったことがある。

この日本憎しは、日本が欧米から称賛されればされるほど倍加するようだ。

確かに韓国には新渡戸のような文化人はいない。

それ以前に、武士道のようなものが、皆無であるから仕方がない。

韓国では小学生から、5千年の歴史だ、大帝国だったなどと、虚構の歴史教育をするものだから、

成人になって、本当のことを知ると、自己崩壊を招くようだ。

逆に日本では、自虐史観によって教育された子供たちは、成人して日本の本当の姿に気づく。

先生が言ってたような悪い国ではなかったと。

「アジアに迷惑をかけた。」

一体、どこのアジアを指す言葉なのか?

この答えを明確に示せる人が今の日本にいない。

いや、いるのだが、言論封殺にあうため、なかなか言えないのが今の日本。

原爆を何発も保有する国が国連の常任理事国をやり、広島や長崎などの原爆投下に対して、

その国の元首が何一つ言及しない。(ま、オバマさんはよく言ったけど)

日本人は本当に馬鹿だ。

これだけ馬鹿にされて、反論しないのだから。

日本が核武装すれば、どうなるのか?

そういう議論が必要だ。

議論も駄目だというのは、戦前の言論封殺と同じ。

議論しない日本人は、どんどん馬鹿になる一方だ。

日本人が英語が不得意な理由。

それは論理的思考に弱いから。

だから論理的に書かれた英文を読みこなせない。

戦争に負けたのも、非論理的なやり方で戦争をしてしまったから。

負けるべくして負けた。

確かに、韓国人が言うように、戦前(昭和初期)の軍人は武士道からは遠かった。

少なくとも戦国時代の家康のようなしたたかさは、まるでなかった。

言論封殺されたマスコミとともに、今や日本は風前の灯。

恐ろしい世の中になる予感・・・・。

売国奴の総理大臣誕生となったら。

 


 


nice!(0)  コメント(0) 

本当の維新の立役者 [政治]

維新の立役者。

それは龍馬でもなく、勝でもない。

西郷でもなければ、大久保でもない。

福沢諭吉が言ったように、当時の国民です。

日本人がみんな危機意識を持ったからです。

龍馬一人で維新をやったなんて、おこがましいです。

当時の農民を描かなければ、幕末物はすべて嘘になります。

 


nice!(0)  コメント(2) 

龍馬伝は史実じゃないので信じないように! [政治]

プロバイダーを変えようかと悩んでいたので、
最近、まるでこのブログを更新していませんでした。

前回もそうだけど、今回は、もうほとんど終わりかも・・・、
と思えてきた、「龍馬伝」

主人公の福山の大根ぶりは徹底してるので、福山がでてるシーンは
本を読んだりしながら、他の人のシーンだけ見るという見方を
しているのですが、今日のはもうヒドイ。

薩摩と長州の同盟。

なんの為に?

西郷とか高杉に争ってる場合じゃない!とか言ってるけど、

そもそも薩長同盟は、「倒幕」の為のもの。

異国から日本を守るために結成されたのではなく、

幕府を武力討伐するために結成されたもの。

このまま平和主義者の龍馬が、倒幕の為に武器を調達するのか?

見事な矛盾のまま、大河は突っ走る。

(まぁ、第一、中岡が先に考えた薩長同盟なのに、坂本に教えてもらった?)


視聴率もどんどん下がっているようだが、民主党と同じで、

消費税のことを言ったのが悪かったとか言ってるけど、ほんと馬鹿だね。

鳩山と小沢の言動に対して国民がノーをつきつけただけ。

管直人のせいにしたってしょうがない。


恐らく大河もそう。

幕末は視聴率がとれないんだよと、うそぶくのはアホの証拠。

あんな脚本じゃ、幕末じゃなくとも、視聴率は落ちる。

そこにあの、大声だして、はしゃぐだけの役者

ほんと、最悪大河。

金、返せ!


nice!(1)  コメント(0) 

前原さん、大臣どころか人間失格。 [政治]

普天間移転からダム建設の中止、JALまで、今の政権に言えることは、ビジョンの欠如なのかもしれない。結局、一体、日本をどこへ持って行こうとしているのかさっぱりわからない。

普天間基地の移転の回答を5月末までにと鳩山首相は言っているが、仮に辺野古でなくなれば、その他の地域となるのだろうが、移転にどのくらいの予算、時間がかかるかわからない。

しかし、今年度の予算に、この移転費用が計上されている。このままいけば予算成立なので、鳩山は辺野古への移転を最初から計算していて、沖縄の人を騙したことになる。

琉球新報より

辺野古関連費を計上 防衛省予算、高江ヘリパッドも

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-154817-storytopic-3.html

これは、かつての大英帝国の2枚舌外交と全く同じじゃないか。 オスマン帝国から独立させると言って、アラブ人を騙し、パレスチナにイスラエルという非イスラム国家を作った。

最近、オバマ大統領がイスラムのテロリストに対する甘さを反省していたが、すべてはこのイスラエル建国問題からきている。

民主党が沖縄を単なる票集めだけに利用しているなら、国がばらばらになる。

今日の前原といい、あの国会での態度は議員じゃない。

チンピラだ。もう、あきれた、幼さい。

とにかく、嘘つき小沢をなんとかしないと、国が潰れる。

鳩山首相の、幼稚園児並みの答弁

http://www.youtube.com/watch?v=51AcGhpOq48


nice!(0)  コメント(0) 

鳩山虚偽内閣 [政治]

背景。

鳩山虚偽内閣総理大臣殿。

あなたは、自分の言ったことに何の責任も持たず、

高級ホテルで言い訳ばかりし、「知らなかった」

で、済まそうとしましたね。

増税と借金で作った予算を自賛していましたが、

税収を上回る借金(国債)は、国を滅ぼすのではないでしょうか?

「知らなかった」では済まされません。

子供手当をすべて国費でと言いながら、

地方には児童手当分は負担させ(詐欺)、

ガソリンの暫定税を廃止すると言いながら、

「廃止します。しかし税率は固定します」

はぁ?

こういうのを詐欺と言うのだ。

国民を欺いた。

年何%の配当します!と謳いながら、出資金を集め、

社長がトンずらする、どこかの詐欺集団と同じだ。

税収が少なければ、少ないなりの予算を組んで下さい。

このままでは、日本は破滅します。

毎年、何10兆も国債を発行すれば、間違いなく破産です。

アメリカも 同盟関係を Trust しないでしょう。

戦後史上最悪内閣。

鳩山虚偽内閣。

片山内閣、細川内閣を超えましたね。

おめでとう。


nice!(0)  コメント(1) 

小沢、ばか丸出し [政治]

小沢の韓国での講演については、
あまりにも軽率で、無知であった。↓

http://www.youtube.com/watch?v=xOhxYH9Uyuc

特に天皇を韓国からきた支配者と言い、
それはあの考古学者の江上から、
直接聞いたことだとのたまった。

今時、江上説を信じるバカもいないが、
こんな奴がまさか韓国で、しかも大統領に
こんなこと言うなんて、許すまじ。

~小沢・無知丸出し発言、抜粋~

―朝鮮半島南部、いわば韓国に現在ではあたりますけれども、
この地域の権力者が、九州からずぅっと海伝いに来まして、
そして三重県に上陸し今の奈良県に入って、奈良盆地に政権を樹立した。
それが日本の神話で語られております、

神武天皇の東征という初代の天皇がそうでありますけれども、
江上先生は、そういう説をずっと唱えておられまして、そこでですね、
日本の大阪に仁徳天皇という古代の天皇の大きなお墓があります。

未だこれは、宮内庁の管轄のもとにあって発掘することを許されておりません。
江上先生は発掘すれば全てが、歴史の謎が解明されると、
いずれに致しましても、そういう著名な歴史文化学者であります江上先生という方が、
それを唱えておるくらいでございまして、まぁこれは、あまり私が言いますと、
国に帰れなくなりますので(場内笑)、

強くはいいませんけれど、たぶん歴史的な事実であろうかと思っております。
いずれにしてもノルマン征服と同じだというのが江上先生の結論であります。


以上、ある方のブログにあったのを参考に抜粋してみました。

いまだにこんなこと言う人がいること自体、信じられない。

江上氏はもう死んでるのに、いまだにずうっと主張してるのか・・?
ノルマン征服と同じ・・・・・。誰がノルマン人なのだ?

ならば、朝鮮から来ましたと神話に書けばいい。

倭人は韓国人だった・・・。

コリアンコンクエスト・・・・。


昔からおかしい人間だと思っていたが、要するに無知のかたまりだっただけ。

この人間に、憲法も法律もめちゃくちゃに解釈され、
天皇制を、日本を、他国に売り渡すのか!

どうか、この無知で馬鹿丸出しの売国奴をなんとかしてください。

 


nice!(0)  コメント(0) 
悪天候のため中止

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。